トップページ 硫黄 イソオクタン酸セチル イソステアリン酸 イソフラボン サイトマップ

banner

知らないと損するコスメの知識

コスメティックス メイクアップコスメティックスや、スキンケアIPSコスメティックスには、様々な成分が配合されていて、それによって、それぞれ得られる効果などが違います。
その中に「安息香酸Na」というものがあります。
この安息香酸Na(ナトリウム)というのは、主にコスメティックスの品質を守るために、よく使用されているものです。

化粧品というものは非常に消費期限が長く決められており、適切な保存条件のもとで、未開封の状態で3年を超えて性状及び品質が安定するものでなければなりません。
3年以内に変質する恐れのあるものは「使用期限」を表示しなければならないとされています。
また、開封後も手や空気を介して微生物が侵入する可能性を考えた場合、効果的な方法として防腐剤が加えられるという事があります。

化粧品の他にも、肝臓機能障害時の診断時などに、医薬用として使用されています。
強い抗菌作用があり、防腐剤や保存剤としてよく使用されています。
つまり、コスメティックスが腐ってしまったり、変色を起こしたりしてすぐに使えなくなってしまうのを防ぐ効果があります。

この成分がよく配合されているコスメティックスは、化粧水、乳液、クリーム、ファンデーション、シャンプー、コンディショナー、ハンドクリームなどと、スキンケアからメイク、頭髪用のものに至るまで、様々な商品に配合されています。
よく、パラベンと一緒に併用されています。
コスメティックスには肌に働きかける成分のほかに、このように化粧品の成分を守るために使用されている成分もたくさん入っているのですね。
なかなか内容成分の表示を熟読することは少ないかもしれません。ですが、自分に合ったものを見つけるためには、そこを見比べてみても良いのかもしれませんね。

Copyright(c) son-iyaiya. All Rights Reserved.